集スト対策

色々なところに書き散らしてきた自分なりの集スト対策をまとめます。


①加害の度に創価学会公明党の議席数がマイナスへつながる行動をとる。

行動は多分、創価学会のネガティブ情報を地域社会でまき散らすこと、になると思います。

具体的に自分がやったことは殆ど誰も真似してないようですが、やり方は人それぞれです。自分のやりたい方法がベストです。



ポイントは

数回の行動で長期間続く効果が出ることはないかもしれないので、反応を伺いながら小出し(微増)にしていくこと。

情報をまき散らす方法を複数持つこと。相手にとって予想外になるような独創性があればある程良い。

奇襲的に行動を起こすこと。相手は先回りが得意なので、行動をより効果的なものにするため。

の3つくらい。



被害者の中に、自分は創価の被害者かどうかわからない、と言っている人もいますが、日本の集ストシステムの中核は創価学会ということで間違いないので、自分を日本の集ストシステムの被害者、と認識すれば問題ははっきりするはずです。よって、創価学会に対するネガティブキャンペーンは日本の集ストシステムに対するネガティブキャンペーンになると思います。





②自分自身に注目を集める

集スト犯罪は一般人に見えないように行われているので、ターゲットが注目されていれば、加害者は近寄り辛くなるはずです。そもそも、創価学会と問題を抱えている、ということだけでも、注目される理由にはなりうるかもしれませんが。ブログをできるだけ一般人の閲覧者が多いものにすることも、同じこと。






毎度のように抜け落ちているところが多いかもしれませんが、こんな感じです。いつも頭がボーッとしてますので。





先日の電磁波攻撃は殺意を感じるくらいに強烈でした。基本的に自分に対しては睡眠妨害を目的にしていることは分かっていますが、今回のは一時的に(数時間)食欲が無くなって、声がかすれて出にくくなる、という短時間で強烈なダメージを体に与えるものでした。今は回復してますが。





2/29追記

見れば分かるとは思いますが念のため書いておきます。ここに書いてることは、嫌がらせを一定レベルに抑えるための策、でしかありません。ただ、嫌がらせをある程度抑え込めれば、様々な活動の幅が広がるように思うので書いています。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR