ダメージ

この前、胃腸にガスを溜めるられるのがキツいと書いたら、5日前くらいまでそればかり続いてしまいました。

何事もそうなのかもしれないですが、同じ事が続くと慣れます。

慣れたと思ったら、またメニューを変えられてしまいました。

やはり嫌がらせの職人の仕事ぶりはさすがです。




バカルト軍団によって負わされたダメージをまとめます。

*向精神薬の副作用による軽度の腕の不自由

*去年の秋からの手先などの震え(アル中みたいです)

*数ヶ月前からその震えに加えてもっと小刻みな微かな震えも重なって2重に震えてます。

*ものを置いたり動かすときに手と腕を微調整することに少し障害。(音を立てたり、ものをこぼす)

*脚は最近は動かなくなることは無くなったけど、痺れ等の違和感はあります。

*ハゲました。笑

*その他、未確認でプライスレスなダメージ無限大





やっぱり最凶の犯罪集団はやることが違いますね。

本来の寿命より10年くらいは命を短くされてる感じです。

ということで

ただ、がんばってやれることをやるしかない

ということです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR