放置国家

http://masurao2631.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

↑のような証拠があってもカルト関係者が加害者であることが推測された場合は

「放置」になってしまうようです。

放置国家ですね。



警察がカルトの犯罪被害者に「証拠あるの?」と聞いてくる理由は、証拠があれば捜査するということではなくて、ただ単に関わることを避けるための方便でしかないことは明らかです。



ちなみに、私は証拠集めを積極的にやれてませんが、理由の一つは上に書いたようなことです。ただ、一番大きい理由は
余裕が無いことです。気持ちの余裕、みたいなものがないです。悪意をもって接してくる人間に対して冷静に接する自信が無い、ということでしょうか。

といっても、それは現状の話であって、今後変わる可能性はあるのですが。多分もっと睡眠が改善すれば、ということです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR