日記

今日は久しぶりに警察署へ電話しました。

相変わらず、カルトさんたちとは関わりたくない感じでした。ただ、今日の人は少し前向きな感じというか、カルト問題の扱い方をあまり知らない感じがしました。


ですがデンチョウさんのブログに書いてあった、イギリスの公園の超音波の話をしました。

すると、

「ここは日本です」

と言われてしまいました。

で私は

「イギリスでそういうことやってるなら日本で同じ技術が嫌がらせの道具として使われている可能性がありますよね。」

と言い返しました。

そしたら黙ってました。



ぼちぼち気が向いたときに警察署にはこれからも電話します。





追記
デンチョウさんのブログには足立区のことが書いてあったのですね。

以前話したときにイギリスのことで同じことを話したことと混同したようです。

日本で既に使われてるじゃないですか!




最近は外国語の勉強がてら外国のネットの、あいだみつお、みたいなのを見るのがマイブームです。

あいだみつおもそうだと思いますが、覚えやすい簡単な言葉で印象を残す、ということが格言みたいなものの特徴なのだろうとおもいます。



風評工作というのがありますが、K24さんの書き込みにも書いてあったとおり、覚えやすい簡単な言葉で印象を残して、対象に対してネガティブな思い込みをさせる、というのがポイントだろうと思います。


おそらく、単にたくみな言葉遣いだけでなく、情報を流すタイミングなどもこの工作のポイントだろうと思います。ネット上などで誰と何を連絡しているのか、何を書いているか、などの監視行為がここで役立つのだろうと思います。





だいぶ下火になったけど、まだ気持ちの悪い睡眠妨害やってます。

ということで、報復策を考えました。

拡声器は重いので、携帯電話を使います。

以下はシナリオ



行列のできているパン屋やケーキ屋の行列の最後尾に買いもしないのに陣取り、携帯片手に一人で話しまくる

以下は一例

「あーデンチョウさん、また創価学会の話ですか!」

「もういい加減にしてくださいよ!創価学会の話は!」

「創価学会のことはネットで調べろ、ってなんども聞かされてますよ!」

「凶○犯罪者リストも覚えちゃいましたよ!」

「しつこいな~」

「信用してないようですね。じゃ、今朗読しますよ!」

。。。。。。。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR