Sigo yendo más allá de mí mismo.

スペイン語検定3級という資格を取ることにしました。

こんな状況なので、資格があっても役に立つかどうかは不明ですが。

頑張れば、2級を目指すこともできそうですが、頑張れない状況なので

気が向いた時に受験すれば合格しそうな3級を取ります。

試験までにやることといえば、作文をする習慣を身につけることくらいです。

文章を書くことに不自由を感じなくなったら受験する予定です。



資格など興味無かったのですが、今まで通りの自分ではつまらないと思ったので。



あと、英語のTOEICも受験します。こちらは20年くらい前に受験して、既にそれなりに優秀な成績でしたが笑、次回はプラス200点くらいは取れる気がします。


facebookとかいうのを始めようかと思っています。英語とスペイン語の作文をそちらでやろうかと思っています。内容はこことは違います。集ストとは関係のないことを書きます。





最近体が筋肉質になってきてます。

半年ほど前に、学会員の家の前で恫喝行為をしてしばらくの間、「怖すぎる人たち」に遭遇する機会が増えて、思い込みと勘違いばかりの私は「白兵戦を覚悟しなければならない」という妄想にとらわれてしまいました。笑

それで高校時代に買った鉄アレイをぶん回すようになりました。高校時代はトレーニングにプロテインまで飲んでいましたが、全く筋肉はつかなくてがっかりしていたものですが、現在はただ牛乳を適当に飲んでいるだけでかなり体が変わりました。






色々な意味でヨーロッパが好きです。前回の記事のバンドは以前にも書いたとおりカルトを揶揄するような歌詞ばかり歌っているバンドですが、地元では1万人くらい集まる夏の野外フェスティバルの常連バンドです。

芸能人がバカルトの名前を口にしただけで仕事が無くなる日本とは全然違います。

自由とか民主主義、というのは結局それに反対する力が存在することによって初めて意識できるものということを最近分かり始めました。

ヨーロッパの人たちがその意識が高い理由は、常に異民族との対立関係があったからでしょうし。

ということで、どれだけ異質なものの中で、自分自身でいられるか、ということが自由のポイントだと思います。

群れることの心地よさを感じているうちはまだよいかもしれませんが、群れながら何も感じなくなったら、カルト全体主義の始まりのように思います。

私がこんなことを意識して気づくようになったのもバカルトのおかげです。





色々ありますが、自分を越えつづける、です。





最近、サイクリングが好きです。昨日も走ってきました。ぼんやり走ってたら、バカルトが後ろからクラクション鳴らしてビックリさせてきたので、思い切り蛇行運転して進路妨害してやりました。蝋人形見たいな表情の無い夫婦が乗ってました。





嫌がらせは相変わらずです。今もお腹が気持ち悪いです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR