私のパソコンのHDDのWindowsXP領域をLinuxとFreeBSDから見てみました。ぼちぼち追記します

Screenshot.png
ScreenshotBSD.png

*画像をクリックしてみてください。

上がLinuxから見たWindowsのCドライブ直下

下がFreeBSDから見たWindowsのCドライブ直下



*自分で作ったフォルダー

UNIXstorage

*自分で作ったファイル

bookmarks.html ブラウザーのブックマーク
menu.lst.txt ゴミ
freebsd.pbr OSを起動させるために必要なファイル
openbsd.pbr OSを起動させるために必要なファイル
netbsd.pbr OSを起動させるために必要なファイル
dragonflybsd.pbr OSを起動させるために必要なファイル現状としてはゴミ
screenshot.bmp 画像
Screenshot.png 画像



*現状としてはWindows領域にLinux側からのみ書き込みが可能です。

当然ですが、Windows上からは$マークのついたファイルとフォルダーは見えません。

freebsd上でのHDDのパーティションの認識のされ方が変です。4.3GBのメディアなど。実際はメディアではなくてHDのパーティションがそのように認識されてます。gnomeをインストールして起動したらこの状態でした。

*10/18追記
fuseでwindowsxp領域上での読み書きをたいと思って、マウントしようとしたらwindows領域がlinprocfsとして認識されていました。

/etc/fstabのlinprocfsの行をコメントアウトして$のファイルなどを削除しようとしたら、ファイル名の先頭に$のついているファイルは操作できない、とのことで拒否されました。

*10/20追記
画像は双方とも隠しファイルを表示するオプションを選択してない状態のものですが、表示するを選択してもlinux上からは$マークのファイルなどは見えません。


*11/11追記
4.3GBのメディアなどとgnome上で認識されているパーティションはすべてlinprocfsで認識されてます。私のパソコンの2台のHDDにインストールされているNetBSDやlinux等OSのパーティションのことです。

*11/12追記
上の記述間違ってました。linprocfsで認識されているのはOSのパーティションが全てではないみたいです。どのOSの?どのフォルダー?かどうか調べないと分かりません。ただ、かなり疲れる作業になりそうなので今の自分にできないかもしれません。

$Extendフォルダーの中にあるファイル名は以下の通りです。

$ObjId
$Quota
$Reparse

以上3つのファイルです。

9・27追記ブログを更新し始めてから、また嫌がらせの厚みが増してます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS



集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください



デモ行進動画


2016/03/20大阪
動画


2015/11/22渋谷
動画


2015/05/05渋谷
動画1
動画2
動画3
動画4
動画5
動画6
動画7


2014/11/01秋葉原
動画1
動画2
動画3
動画4
動画5
動画6
動画7


2014/05/05渋谷
動画1
動画2
動画3
動画4
動画5
動画6
動画7
動画8
動画9


2013/12/03霞ヶ関
動画


2013/10/13大阪
動画


2013/06/01新宿
動画


2013/05/05渋谷
動画


2013/03/16新宿
動画


2012/12/23新宿
動画


2012/10/23新宿
動画1
動画2
動画3





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ










PC関係ブログ

↑クリック






YouTube.com/royKGS←クリック

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR