マルチブート、集ストの話ではありません。(ubuntu ,freebsd ,netbsd ,openbsd ,windowsxp)

算数がとても苦手の私のとって、コンピューターの世界は遠いものでした。

プレイステーションというものを初めて触ったのもそれほど昔ではありません。

初めてパソコンを使い始めたとき、困ったのがカーソルが思った場所に移動しないことです。

コンピューター上での「改行」の概念を知るまで、このことを理解できませんでした。



で、今ほとんどの人がいじってないOSをいじっている理由は英語のマニュアルが読めることだと思います。

あと、Windowsを使っている限り、犯罪集団の都合次第でネット利用を妨害されることが分かったことです。

なので相変わらず基本的な部分でコンピューターのことは難しいです。



売っているパソコンがWindowsで使うことを前提に作られている機械がほとんどなので、無料OSは有志の人が作っているためWindowsであれば使える機械の機能がOSによって限定的になったりします。

そこで、一つのパソコンのハードディスクを区切って複数の無料OSを入れることが普通だと感じます。

で、一つのパソコンで複数のOSを使うための最初の一歩がマルチブートの方法を覚えることです。




ブートマネージャーはubuntu付属のgrubを使ってます。

機械に依存する細かいこと考えると色々ありますが、上にあげたOSを全部起動させるために最も注意する点は

netbsdはfreebsdより先にインストール

のように思いました。

後からだと、netbsdのインストーラーがfreebsdのパーティションを自分のものと誤解してしまって、ディスク上のラベルを書き換えてしまう?ようでfreebsdが起動しなくなりました。


あとは、ubuntuの/etc/grub.d/40_customの記述方法を覚えれば、何でも?(少なくとも上に書いてあるOSは)起動するようにできます。



ただ、今感じることは、OSによって機能が限定的だからマルチブートさせる必要があると言っても、linux(ubuntu)とfreebsdの二つだけ使えるようにすれば、実質的に充分なのかな?ということです。



1/17追記
下のPCの記事に画像を追加しました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

集団ストーカーが絡んでるようです。

面識なかった? 男児切りつけ、逮捕の35歳女 大阪市
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120118/crm12011818020018-n1.htm
プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR