集団ストーカーについての私見

集ストは3つの視点から見ることができると感じてます。

1在日創価等の日本乗っ取りの手法の一つ。

このことは多くの集スト被害者が意識していることと思います。


2組織内不正行為隠蔽手法

不正行為とは、ルールを違反すること。そして、ルールというのは殆ど民主主義の原理に基づいて作られているので、民主的な対等の立場での対話、話し合いの結果としての同意を得ることをしないで、影響力を及ぼそうとすること、という程度に定義してよいと思います。そしてその不正を見抜いた人間に対して集スト手法が行使されるのだと思います。多くの場合組織内で個人的利益を得ようとする人間がズル賢く利用する手法、とも言えると思います。


3いじめ

集ストに参加している末端の人間の多くにとっては集スト行為自体がいじめ感覚なのだろうという気がします。



2、3に関しては根絶は難しいような気がします。いわゆる集スト手法の内の風評工作だけでも十分事足りることも多いでしょうから。

不正行為、というものを見抜く目を持っている人も少ないと思います。不正を行う人がずる賢いことももちろん理由ですが、その辺はマスメディアの情報操作に気づかないで多くの人が騙されている理由とも共通していると思います。そう考えれば、在日創価等は日本国家という組織の中で不正行為を行って、それを隠蔽しているとも言えます。

究極的には民主主義の正常化によって集ストを根絶できそうに思いますが、民主主義が実現の難しい理想に近いものかもしれないので、集ストの根絶も難しそうです。と言っても理想を目指す必要はあると思っています。





前回の投稿以降、体調が悪化してます。もうずっと健康は感じなくなりました。眠くて頭がぼーーとしてブログの更新ができませんでした。

近頃の嫌がらせは、体の筋肉の一部がときどきピクピクすること、眠ろうとすると顔がピクピクすること。なぜかガスがお腹に極端に溜まることは少なくなりました。とは言っても、睡眠中ののぼせによる睡眠妨害は日常です。現在の自分の体調の良し悪しは、のぼせの程度で決まっている感じです。のぼせの程度は睡眠の良し悪しと同調してます。




以下散漫な書きちらしになります。


思考盗聴なんていうととんでもない話に思えますが、外国語で考える習慣が少しある自分にとっては、思考ってほとんど言語の音声部分のプロセスだなぁと思うので、それほどとんでもない話には思えません。と、思えるのもそんな被害を受けている人と接した経験があるからなのでしょうけれど。


ネタ作りのために、DragonFlyBSD3.0.1とNetBSD5.1.2、NetBSD6.0betaをインストールしてみました。後ほど記事にします。誰の役にも立たない可能性大ですが。笑。後ほど、MirOSBSDもインストールしてみる予定です。


このブログはリンクが沢山ありますが、いろんな被害者がいることを伝えたいからでもあります。ただ、ツイッターのログばかりのブログはリンクしません。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re

根絶ですか…

もう半島を日本が武力で実効支配するしかないのでは。

しかしその背後にある二つの大国が…

世界に真の平和が訪れるまでは続くのではないでしょうか。
プロフィール

KGS

Author:KGS



集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください



デモ行進動画


2016/03/20大阪
動画


2015/11/22渋谷
動画


2015/05/05渋谷
動画1
動画2
動画3
動画4
動画5
動画6
動画7


2014/11/01秋葉原
動画1
動画2
動画3
動画4
動画5
動画6
動画7


2014/05/05渋谷
動画1
動画2
動画3
動画4
動画5
動画6
動画7
動画8
動画9


2013/12/03霞ヶ関
動画


2013/10/13大阪
動画


2013/06/01新宿
動画


2013/05/05渋谷
動画


2013/03/16新宿
動画


2012/12/23新宿
動画


2012/10/23新宿
動画1
動画2
動画3





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ










PC関係ブログ

↑クリック






YouTube.com/royKGS←クリック

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR