パソコンのこと(pc-bsd,freebsd,debian,ubuntu,linux)追記していきます

screenshotFC2.png
最近pcbsdを起動すると(しているときも)ADSLモデムのデータランプが激しく点滅して大量のデータが流れていることに気づきました。気持ち悪くて自分なりに調べた結果が上の画像です。

集ストと関係ないかもしれませんが、一応アップしておきました。

後日、その他パソコン関係のことこの記事に追記していきます。


8/13追記
上の画像に関してですが、ダウンロードが開始されるタイミングは起動時にネット接続が完了していれば、Xorgが起動する前に開始されてるみたいです。起動中にネット接続した時は不定のタイミングに思えます。

集ストと関係の無いpcbsdのシステムの動作だったとしても迷惑に思えるくらいの勢いです。実際ダウンロード中のウエブサイトの表示は遅れます。

数日前に気づきました。


8/20追記
今日pbiのchormeがバージョン18から20にアップデートされました。そのchromeが2週間前くらいから、再起動時にしばしばウインドウサイズが下の画像のように奇妙なサイズで起動するようになってます。
screenshotChrome.png


8/26追記
chromenotstart.png
バージョンアップしたChromeが起動しなくなりました。そのエラーメッセージが上の画像です。
8/29追記
バージョンアップして起動しなくなったのではありません。バージョンアップの数日前から起動しなくなってました。



この記事の最初のfetchは今日現在も続いてます。ずーっとダウンロードしっぱなしというわけではないですが、始まると滝のように続きます。


そのfetchと関係あるのかもしれませんが、いつの間にかインストールした記憶の無いgnome環境がインストールされてました。。ぶったまげました。汗 xfce4をインストール時に選択しています。

8/27追記
GnomeScreen.png
いつの間にか存在していた謎のgnomeのデスクトップ画面です。不審な点は画面上のランチャーボタンが変なのが2つあることです。ちなみにアップデートの必要があったのはpbiのlynxでした。それにしても、このgnome環境がいつインストールされたのか気になって仕方ないです。


8/31追記


管理者権限でfluxbox環境にログインしたときとユーザー権限でログインしたときのfluxboxのヴァージョンが違うことになっていますがなぜなのでしょう?

最近パソコンがトラブル続きです。できるだけ記録していきたいですが色々ありすぎて追いつかないです。トラブルのおかげでまたwindowsXPを再インストールしました。今回は認証IDが不正とか言われないですみました。前回インストールしたときに使ったCDROMはカルト定番の家宅侵入で他人のものすり替えられていたのかもしれません。笑


9/1追記
fetchの正体が分かりました。ただ単にPBIのアイコンがダウンロードされてるだけのようです。そんなものすぐ分かるだろ、と言われそうですが毎日睡眠不足というのが言い訳です。すみません。あと、xfceの端末の標準出力が改行されないで切れてしまうことも理由のように思いました。


9/11追記
PCへの工作が激しいです。最近まで不安定な動作をしなかった、operaやmidoriも不安定になるときがあるようになりました。

以前写真を載せたpam authentification errorの表示は掲載後もしばしば表示されました。後ほど証拠として写真をアップするつもりです。

9/23追記
pam1.jpg

pam3.jpg

pam4.jpg

pam5.jpg

pam6.jpg

pam6.jpg

アカウントをロックし始めたのは数ヶ月前なので、それまではずっとパソコンが乗っ取り放題だったのでしょうか?気持ち悪くて仕方ないです。ハッキリ言って普通の人に彼らを止めることはできないと思います。もう何もかもありの世界に思えます。



10/5追記
Debianと書いておきながら書き忘れてました。現状としてはFreeBSDでSkypeを封じられているのでSkype利用時だけ起動しています。

今までに数回経験したトラブルはアカウントのロックを解除しようとすると/etc/passwd not foundと表示されてロックが解除できなくなることです。

起動中にシャットダウンする際に解除しようとして、解除できなかったこともありますし、起動してログインできなくて、シングルユーザーモードで起動して同じように解除できなかったことがあります。

ただ、同じパソコンにインストールされている別のOSを起動して再びDebianをシングルユーザーモードで起動すると普通に解除できました。ただ、/usrと/homeを分割しなかった時はそのままで解除できませんでした。


11/16追記
最近パソコンのプログラムをいじられる妨害はほとんど無くなったようにみえます

アカウントのロックと/usrパーティションを再マウントして読み込みのみにすることがポイントみたいです。

*FreeBSD

mount -u /usr

*Linux

mount -o remount ro /usr

端末を開いて、アカウントをロックして、アップデートの確認作業の後、上のコマンドを実行しています。

ただし、Linuxに関してはSkype利用時に起動するだけのことがほとんどなのでよく分かりませんが、FreeBSDのchromeは再起動時にウインドウサイズ0.7倍で起動することがしばしばあります。



このブログに記録していくパソコンに関することは、必ずしも集ストの嫌がらせ工作の結果ではないかもしれませんが、変だな、と思ったことはできるだけ記録していくつもりです。



東京都 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR