ストレス

長年にわたる、一般の想像を越えた組織的な嫌がらせの被害の結果としてストレスを抱えて気持ちが落ち込むことは普通。

電磁波によって心身をコントロールされることの結果として、同じようなことになることも普通です。

被害の結果、人間関係が破壊されたことの結果として、同じようなことになることも普通。


長年にわたってストレスが積み重なればなるほど、一般の人には理解しがたい人に見えるような言動や行動となって現れることがあっても特別なことではないように思います。

心が弱れば、生命力が落ちて、免疫力なども衰えて、電磁波身体攻撃などに対する耐性も落ちるはずです。

その上、たたみかけるように電磁波によるコントロールがあれば、電磁波被害が精神病、人格異常としてすり替えられることも簡単になると思います。

こんなことをくりかえして経験していると、本人にとっても、どこまでが現在の被害でどこから被害の後遺症みたいなものなのか、曖昧な部分が生まれてくるように思います。

本人が、それを現在の被害と思い込むかどうかは別として。

街宣仲間の人が言ってましたが、早く自分が被害に合っていることを知ることが心的被害を軽減するために一番大切かもしれないです。

周知活動は何も知らずに被害を受けている人に被害を自覚させる意味でも大切だなぁと思います。


東京都 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR