カルト創価学会の集団ストーカー及び嫌がらせのターゲットになったきっかけ

20年近く前に近所の創価のチンピラどもとその親から目をつけられたきっかけは、おそらく単に僕が彼らから嫌われていたからだと思います。というか、想像でしか言えませんが、彼らとの直接の接触は一切無かったはずですし、一方的に彼らのほうから僕のほうに粘着してきたはずです。

それから10年近くは近所の創価のクズどもだけによる仄めかしがほとんどだったと思います。尾行などもしていたようですが。

9年近く前から状況が変わりました。毎日の睡眠不足と創価の仄めかしで精神的に不安定になっていた僕は、もともと鬱病的でしたが、その頃は躁鬱的になり攻撃的な部分が爆発することがありました。

横○Q&AというPC関係の出張サポートサービスの大手の会社のサービスを受けた時、担当者から嘘をつかれたのに激怒して、その会社の総務部に怒鳴り込みの電話をしました。これに関しては度が過ぎていたので反省していますが、おそらく病気のせいだったのだと思います。

それから、警察消防及び創価関係と思われる車両がうちの前を走り回るようになりました。おそらくPCの監視などもこの頃から始まったものと思われます。




集団ストーカー被害者の中で、自分は宗教団体から狙われる理由は無いとの確信から、加害者は創価学会でないと思い込んでる人は多いかもしれませんが、私の個人的体験と意見から言えば、きっかけはどうあれ、加害を実行してるのはカルト創価学会信者であると思っています。

その理由は24時間365日という異常な執拗さでの監視、組織力、関わっている人員数などを考えると宗教団体以外に実行できる組織は無いと思うからです。

もっともそれだけで説明のつかないこともありますが、それは私も確認してるように警察などの公権力の加担も考慮しないといけないと思います。

いずれにせよ、この馬鹿馬鹿しい嫌がらせを主導している組織の中核がどこにあるのか知りたい所であり、最大の謎だと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR