支配 人間牧場 集団ストーカー

少数のズル賢い人たちが、その他大多数の人たちを自分たちの都合の良いように利用、支配しようと企んだとき、目的の達成のために時間はかかるかもしれないけれども、一番効率が良くて確実な方法が牧場形成管理手法かもしれません。

多数の人たちを、家畜のように「飼いならす」ということ。

働かせる、というより、適度にい心地良くしてあげる、というイメージに近いです。

適度に家畜たちを安心させて、特に考えなくても家畜が欲求するものが保証されているかのように見せかけることが、牧場主のテクニックです。

様々な「気晴らし」を提供して牧場生活に対して多数の家畜たちが不満を持つことのないように注意しています。

もちろん、牧場主に都合の悪い家畜だけは、集団ストーカーテクノロジーで弱らし、黙らせることもあるかもしれません。あるいは少し賢い家畜に対しては、集スト等をチラつかせて恐怖で従わせるかもしれません。時には特定の家畜が個別の理由で様々な搾取の対象として選ばれることもあるかもしれません。これらのことは、他の家畜に不安を与えることがないように、密かな方法で。



この牧場管理手法は「国家」、様々な規模の「社会」「組織」「団体」に適用できると思います。

国家が牧場であれば、マスメディアを通じて「有識者、著名人」「お花畑」を利用して安心が保証されているかのように家畜たちを騙して、支配層に都合の良いように飼いならしていると思います。

組織団体が牧場であっても同じようなやり方で、組織が本来の目的の達成を目指して機能しているかのように見せかけて騙して、飼いならしているかもしれません。

様々な世界の領域の中枢に入り込んでいるスパイ工作員というものが、この「飼いならす」ということを主眼に置いて工作活動をしているとすれば、工作員が誰なのか?という問いに答えを出すことは簡単ではない、ということは当然だと思います。



今の世の中の人は皆程度の違いはあっても家畜化されていると思います。長い間、マスメディアに接して生活してきているはずだからです。

牧場の家畜から脱出するためには、どれだけ自分が騙されているのかを自覚することが始まりのような気がします。

風評などを流し集団ストを仕掛ける首謀的立場の人間の詐欺行為が通用する理由も、人が元々家畜化されていることが大きな理由です。

カルト宗教という特殊なシステムも、教祖と信者の関係は、詐欺師と詐欺の被害者の関係、に多くの部分で共通しているはずです。



東京都 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

了解です。メール送ってしまいましたが、返事はいりませんので
プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR