パソコンのこと2(pc-bsd openbsd debian opensuse)

久しぶりにパソコンです。

★pc-bsdが9.1にアップグレードしたのですぐ使って見ました。するとadobe flashが動かない現象に遭遇しました。調べてみたら、古いパソコンでは仕方ないようです。以前からlinuxでYouTubeが見れなくなっている理由と同じなのかもしれません。YouTubeを見るための方法を模索中。で現在は9.0に戻してます。YouTubeを見る方法が見つかったら9.1を使う予定です。9.1に関しては後日ここに追記予定


★先日OpenBSD5.2を使い始めました。他のOSでやっているアカウントのロックの方法がはっきり分からないまま数10分ネットにつないでいたら、早速、リモートコンピューターから侵入された?ようです。ttyコマンドを打ってみたら、自分では開いてないはずの端末名が表示されていたので。

で色々やっているうちにアカウントをロックするuserdelコマンドの使い方を間違えたようで、以前インストールしたときと同じように、rootアカウントが無くなってしまいました。で、再インストール。その後のことはここに追記予定。特にuserdelコマンドを使ってアカウントをロックしながら使う方法はきっちりまとめたいです。




★linuxの方はDebianとopenSUSE12.2を使ってます。

Debianの方は相変わらず問題なく使うことができています。

openSUSEの方は突然ネットに接続できなくなりました。理由が分かりません。ifstatusとやってみても普通に接続できているように見えるので。マニュアルを適当に見ていたら、以前ubuntuでも問題だったkernel moduleの問題かも?と気づきました。でubuntuでやっていたようにkernel moduleのロードを無効にする方法を探してます。こちらも再インストールする予定。

あと、Debianの起動中になぜかopenSUSEのパーティションのファイルシステムが壊れる現象に何度も遭遇しました。つまり、debianを一定時間使った後にopenSUSEを起動しようとすると、fsckをする必要があるとのことでシングルユーザーモードに落ちるのです。ほとんどの場合そこから指示どおりfsckをして再起動すれば普通に起動しました。ところが1度だけ、fsckしようとしてもcommand not foundになって、Debianからfsckをして起動できるようになったこともありました。


1/30追記
openSUSE12.2
結局自分にはkernel moduleのことはよく分からないので、とりあえず自分には必要なくて安全上無い方が良いらしい、portmapとavahiとautofsを削除して使うことにしました。すると、何事も起きないで使えた最長時間更新!、と思ったら,
operaが起動しなくなりました。。failed to set up coreというエラーメッセージが出てます。再インストールしてもダメです。

あとこちらは良いことですが、いつの間にかブラウザーからYouTubeが見れるようになってます。adobe flashはインストールしてませんが。何故なのでしょう?

1/31
openSUSE12.2
operaが復活しました。理由は不明です。ただ、復活する前にシステムを起動したとき、端末の背景が設定したものと違っていました。operaが起動するようになった時は元の背景に戻ってました。

ファイルシステムが壊れるのは、debianの起動後だけでなくて、pc-bsdの後も同様でした。

2/3
openSUSE12.2
ユーザーのホームディレクトリが消滅しました。ユーザーでログインしたら、何故かカレントディレクトリが/になっていました。で、ls /homeとしたら、ユーザーのディレクトリがありませんでした。
また、懲りずに再インストールします。


2/6
pc-bsdが不安定です。ブラウザー起動時にフリーズすることが増えてます。そのままリセットボタンで再起動してます。

openbsd5.2を使い始めました。結局userdelは使い方分かりせんでした。で

ロック時
chsh -s nologin ****

解除
chsh -s sh ****

とやってます。100%の自信はないですが多分これで大丈夫?みたいです。本当はこれはいわゆるアカウントのロックとは違うことのようです。



2/7追記
openSUSE
さっぱり分かりませんが、消えたと思っていたユーザーディレクトリが復活しました。というか消えてなかった?ようです。
インストールしなおすことを止めて、新しくユーザーを追加して使おうといじっていました。で、何気なく起動したら元々のユーザーで以前どおりに正常にログインできました。さっぱりどういうことか分かりませんが。ただ、正常にログインする前に、起動するときに/homeのfsckを要求されて、その通りにしました。



6/11(6/19加筆)
P1010208.jpg

上の画像は/dev/sda2にOpenBSD5.3をインストールしたあと、supergrubdiskで同じHDDのUbuntu12.04を起動してupdate-grubをした後の状況です。

/dev/sda1にPC-BSD9.1がインストールされてます。ところが画像ではunknown Linux distributionとなってます。

そして、/dev/sda21 /dev/sda22 /dev/sda28は存在してません。ubuntu12.04が/dev/sda20まで使用していてその後のパーティションは存在しないはずなのです。

Debian 7.0がFoundとなってますが、これは今回初めてupdate-grubで認識されました。同じHDDにはLinuxが3パッケージインストールされてますが、最後にDebian7.0をインストールしました。その後のupdate-grub時からその後PC-BSD9.1インストール後のupdate-grub、OpenBSDが現在入っているsda2にWindowsXPをインストールした後のupdate-grubでも認識されてませんでした。

Debian が認識されたこと以外はPC-BSD、windowsXPインストール後のupdate-grub後の状況とOpenBSDのインストール後のupdate-grubの状況はほとんど同じです。

ちなみに、Debian7.0をインストールした後/dev/sdaにdebianからgrub-installを実行しましたが失敗しました。


以前の記事のようにここに追記していきます。


東京都 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS



集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください



デモ行進動画


2016/03/20大阪
動画


2015/11/22渋谷
動画


2015/05/05渋谷
動画1
動画2
動画3
動画4
動画5
動画6
動画7


2014/11/01秋葉原
動画1
動画2
動画3
動画4
動画5
動画6
動画7


2014/05/05渋谷
動画1
動画2
動画3
動画4
動画5
動画6
動画7
動画8
動画9


2013/12/03霞ヶ関
動画


2013/10/13大阪
動画


2013/06/01新宿
動画


2013/05/05渋谷
動画


2013/03/16新宿
動画


2012/12/23新宿
動画


2012/10/23新宿
動画1
動画2
動画3





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ










PC関係ブログ

↑クリック






YouTube.com/royKGS←クリック

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR