最近の状況

先月の参院選挙の日にカルト創価学会撲滅運動を強力に推進している日護会のビラを自宅周辺に撒きました。

すると有り難いことにそれ以来、自宅前での車両によるノイズキャンペーンが終了しました。まだ、止められない一部の嫌がらせ中毒者もいるようですが。

もちろん、ビラ撒きごときで嫌がらせを止めるようなカルト創価学会ではありません。

なんてったって、集団ストーカー犯罪の大御所ですから。

ちょっと記録しておいたのを書いておきます。

8月6日昼前に来訪者があったので対応するために玄関の外へ出たところ、自宅前を通過しようとした白いライトバンが無意味にブレーキを踏んで停車してから再発進。要するにアンカリングですね。

その2時間後にはわざとらしい大きな咳払い、が聞こえました。

こういったことにいちいち反応をしてもどうしようもないので無視してますが、繰り返されるとストレスが溜まってきます。上に書いた嫌がらせ中毒者の馬鹿らしいアクセルの踏み込みもそうです。

これからは累積ストレス度が一定レベルを超えた場合に、創価学会公明党批判のビラ撒きをしますのでよろしくです。

ストレスとは、創価学会による犯罪被害者の報告に基づいて、そこから創価学会が加害者だと少しでも疑われる不運な事件、不可解な事象、から生じるものです。

もっともビラ撒きなんかしたって、僕が約20年にわたって精神的虐待を受けたことに対する報復の一万分の一にもなってないことは明らかですが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR