冤罪工作

相変わらずpcの異変があります。

最近気になったのはopenSUSEを終了するときにメッセージが表示される時があるのですが、その中に”Started Authenticationなんとかかんとか””Started Authorization Manager"(12月23日修正)と表示された時が2回くらいあったことです。あと、被害者ブログを見ようとした時にページがなかなか表示されないのにADSLモデムのデータランプが激しく点滅していたときがありました。

まだ偽装工作やってるんだろうなぁ、と不安にとらわれてます。

そう思わされると、何をやったことにされたのか考え始めてしまいます。

最近気づいたことですが、そうやって考えさせられた結果生まれた推測のことがらに対して神経質になってしまっているのです。変だと思うかもしれませんが。




でも組織的な集団が自分に対して〇〇という冤罪をでっち上げようとしているのではないか?と察知したら、〇〇やそれに関する事柄に神経質になってしまうのが普通だと思います。

ただし、犯罪組織は神経質になったところを捉えて、「事実のほのめかしに反応した」と事実をでっち上げるようです。

以前ツイッターを利用して散々アンカリングによる加害をしてきたことも同じ狙いだったのだろうと思っています。

本当に馬鹿馬鹿しい茶番(工作)なのですが、のぞき見集団を巻き込んで群衆心理を利用しているからもっともらしくみえるのかもしれません。




偽装工作に対して自分はどうすることもできないです。

PCに関する知識も限界がありますし、騙されているのは自分ではなくて偽装工作を工作と思わない大勢の人たちなわけですから。




自分にできることは、考えない、気にしない、という他の集スト加害への対処と同じことだけです。神経質にして精神的に追い込むことも加害者の狙いのはずですから。





神経質と関係あるかどうかよく分かりませんが、最近「ロッキー」という有名な映画を見たのですが、泣くほどの場面でないところで目頭が熱くなって「何故そこで泣くの」と何度か思いました。最近見たいくつかの映画でも同じようなことが度々ありました。





以前、このブログの内容の方針みたいなことを書きましたが、そこに書いたことと今は全然違ってます。楽しいことを書いてるのではなくて気づいたことをメモしている感じになってます。今の自分にはボーッとしながら音楽を聴いている時間が一番楽しいです。バンドの人たちには本当に感謝したいです。





相変わらずカーソルが勝手に飛ぶ現象が続いているのですが、これはどういうことなんでしょう?パソコンが自分以外の人によって遠隔操作されてるということなのでしょうか?誰がやってるにしても、文章を書く際の大きな障害になっていることは間違いないです。





最近近所の加害者が妙に調子に乗ってる感じがします。偽装工作が成功しかかってるのでしょうか?近所の加害者についてはいつかまとめて書きたいです。もっとも彼らも偽装工作に騙された被害者ではあるのかもしれませんが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS



集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください



デモ行進動画


2016/03/20大阪
動画


2015/11/22渋谷
動画


2015/05/05渋谷
動画1
動画2
動画3
動画4
動画5
動画6
動画7


2014/11/01秋葉原
動画1
動画2
動画3
動画4
動画5
動画6
動画7


2014/05/05渋谷
動画1
動画2
動画3
動画4
動画5
動画6
動画7
動画8
動画9


2013/12/03霞ヶ関
動画


2013/10/13大阪
動画


2013/06/01新宿
動画


2013/05/05渋谷
動画


2013/03/16新宿
動画


2012/12/23新宿
動画


2012/10/23新宿
動画1
動画2
動画3





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ










PC関係ブログ

↑クリック






YouTube.com/royKGS←クリック

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR