殺意

を創価学会から感じ始めたのは去年の10月の大宮の後からです。


それまで深夜の家の周辺の徘徊は騒音を立てることが目的で行われていたはずですが

その時から、雰囲気がガラリと変り、感覚としては、深夜の2時とか3時に

家の回りになんか人がいるなぁ。。。

と何をしてるのか?と考えさせられるようになりました。



もっとも体調の急変を感じてから、疑問ではなくて完全に「殺りにきたな」

みたいな若干被害妄想も混じった恐怖感に囚われました。



とはいえ、今日まで生きてるのですが。。

自分は前から夜中に目が覚める人ですが、理由は決まっていました。

ですが、そのころから時々それ以外の、分からない理由のまま夜中に目が覚めることがしばしばあります。




ただ、相変わらず最近も、何をしてるのか分からないけど深夜人が家の回りにいる

みたいなことがしばしばあります。

堂々とクルマを道路に停車しながらのことまであるようです。

これだけのことができるのはさすが防犯活動の主体になってる犯罪組織だなぁ

と感心せざるをえません。

カルト信者の警官からパトロールの情報でもリークしてるのでしょうか?

どう考えてもうちの前で深夜に人がクルマを止めて何かをやっているなんてこと不審すぎますからね。

そんなことが普通のことになってます。




体の不調は相変わらずです。

ウスウス感じ始めたことは、やはり「殺りにきてる」ということです。

具体的に言うと、slow killingでしょうか。

半殺し状態を継続して徐々に弱らせて殺すみたいな、、

というのは、半年前から、体調が戻ってくるのを感じる度に翌日から悪化みたいなことが繰り替えされているからです。悪化の仕方も言葉で説明できませんが、とりあえず、それまで感じたことのない感覚が体を走ります。


体もキツいし、気持ちもキツくなってきました。



ま、防犯活動の主体の組織から狙われたらいつ殺されてもまったく不思議ではありませんが。

カルト信者が警察にいるというのは治安維持がカルトのために行われていることになりますから。

悲しいです。もう少し長生きしたいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR