とりあえず

前回の記事の最後に書いた「麻痺」について書いておきます。

今までもネット上の書き込み中の体の異変は度々経験させられているのですが、今回の「麻痺」は初めての感覚でした。

現象としては数十秒間続いただけでした。左半身というより左腕から手先に起きた異変でした。

先ず、手先に力が入らなくなってきました。これは一気にといっても急激な段階的とでも言えるスピードでした。

触覚も無くなってきました。

というわけで

自分の腕が無くなっていくような感覚がしました。

その後麻痺から回復しても、数時間腕から手先に「余音」のような違和感が残りました。




このブログを以前からみている人は、こいつもついにおかしくなったか、と思っている人もいるかもしれませんが、これは経験しないと分からないので、そのような人に対する説明の仕方は分かりません。

腹痛を経験したことのないひとは腹痛が分からない。

頭痛を経験したことのないひとは頭痛が分からない。

このことが分かれば少し分かってもらえるかもしれません。




経験している体の異変を全て説明できるものではないかもしれませんが、最近感じ始めたことは、体中の機能、感覚をコントロールしている「脳」へ何かが作用している時があるのではないか、ということです。



そこで最近この異常な被害に対処するために参考にし始めたのが↓のブログです。

http://kouta8881975.blog94.fc2.com/


私の場合は今のところ、意識、思考、等への違和感は感じていないですが。

当然、「見えない加害」を経験したことのない人は殆ど皆、このブログに書いてあることを一笑に付するとは思いますが、私は真剣です。他に頼るものが無いので。何事も先人の意見は大切だと思っていますし。






このブログに書いてあることは、超常現象の世界、のように思われる人も多いと思いますが

そもそも

犯罪ばかり遣ってる宗教団体がある

その犯罪を警察が支援援助している

などは

私にとってはすでに超常現象でしたので

もはやこの世の中では

何だってあり!

という姿勢です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KGS

Author:KGS


Twitter.com/royKGS




集団ストーカーについては↓をクリック

集団ストーカー教程


集団ストーカー.info


AGSAS






創価学会がカルト集団であることの理由はここ


カルト創価学会は凶悪犯罪者養成所←クリック




コメントをくださる方はこちらを読んでください





集スト周知チラシ

(表)(裏)


テクノロジー周知チラシ






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR